カルジェルリペア・ジェルネイルはこちら。ネイルサロンを中目黒でお探しならVIRITAへ

ジェルネイルの付け替えのし過ぎで爪が薄くなったり持ちが悪くなったりしていませんか?

当店ではジェルネイルの付け替え(アセトンを使用してのオフ)ではなくリペアをさせていただくことにより、お客様の爪が痛むのを最小限に抑え、持ちをよくする方法をお勧めしております。(リペア時には爪の長さの変更・デザインチェンジが毎回可能です)

 

リペア + ジェルデザイン
¥6,000(税抜)~




リペアの流れ

ジェルをつけて3~4週間経過し、
根元が2~3ミリあいて爪が伸びた状態になっています。


 

表面のアート、カラージェルでのデザインをファイル(爪やすり)によって削り落としていきます。


 

表面のカラージェルが削り取れた状態です。


 

メタルプッシャーという専用の器具で甘皮周りを優しく押し上げ、長さ形も整えていきます。


 

新しく生えてきた自爪にのみジェルの定着促進のため一度傷をつけ、新しく生えてきた爪からクリアジェルが残っている先端までクリアジェルを塗りなおします。


 

カラージェルを塗布していきます。


 

アートをしていきます。


 

完成!
新しく付けたジェルと変わらない仕上がりです!




リペアのメリット

  • オフ(ジェルネイルの除去)の際にアセトンを使用しないのでお薬で爪や皮膚を傷めることがありません。
  • リペアの際前回つけたベースのクリアジェルを残し、表面のカラージェルのみを削るため自爪への負担が最小限で済みます。
  • オフ代金がかからないので経済的です。



ジェルネイルのご自宅でのお手入れ方法

ジェルネイルの持ちをよくするためには...

 

  • 乾燥を防ぎましょう
    乾燥してしまうとジェルが浮きやすくなります。
    ハンドクリームやキューティクルオイルを甘皮周りに
    頻繁に塗布してください。

 

  • 直接洗剤に触れないようにしてください
    ネイルは水に弱い性質があります。
    洗い物や掃除をするときはゴム手袋の着用を
    お願いいたします。

 

  • 爪先に負荷をかけない
    手作業をするときは指の腹や道具を使うように
    していただくと持ちがよくなります。

 

  • 汚れがついてしまったら
    除光液で表面を拭いて汚れを落としてください。
    除光液で拭いていただいてもジェルネイルが
    はげることはありません。
    その後トップコートをお塗りください。

 

  • 伸びてきたら…?
    リペアの目安は3~4週間です。
    そのままの状態でご来店いただくのが最良ですが、長さが気になってご自身で短くしたい場合は、爪切りは使用せず爪やすり等で削って短くしてください。
    爪切りを使用してしまうと先端からの浮きの原因になりますのでご注意ください。
    短く整えた後はトップコートを塗り替えて先端もカバーしていただくとより一層持ちがよくなります。

Page Top